忍者ブログ
「現象」痛くなった過程、変形した過程などを 「復元」人間本来の自然治癒力を使い、無痛でもとに状態に戻す。 「現象復元の法則」に基ずき施術を行っています 法則だからこそ、年齢 性別 症状に関係なく全ての人の不調快復の期待に応えています
〓 Admin 〓
<< 10   2017 / 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     12 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サッカーをしていてキックした時に 軸足側の半月板を損傷しました。松葉杖2本で足に取り外しのできるギブスで来院。その膝はかなり腫れが激しく、ほとんど曲げることができません。

いつも書いていますが、腫れるから痛いのではなく、痛いから腫れるのです。半月板には神経はありません。
痛みの個所はほかにもあるのです。1回目は 膝をのばしたまま 痛みだけを取る施術をしました。

2回目、膝の腫れはかなり引き、だいぶん曲げることができるようになったため、通常の膝の施術をした後
曲がりを確認すると かなり腫れも引き曲げられます。この状態になってくるとあまり 松葉杖は要りません。

3回目 腫れはほとんどありません。松葉つえなしで歩いていましたが 次に病院に行くまでは ギブスも付けてあまり無理をしないようにと伝え施術を終わりました。

半月板損傷といわれ あきらめていませんか?病院でもできないことが整体なんかでできるものかって 思いますよね。そんな方、だまされたと思って1度ゆるりに来ませんか?きっと その不思議さに驚かれると思います。結果こそが治療家の自信と誇りなのです。

PR
プロフィール
HN:
からだ楽々整体「ゆるり」代表 大内 雅彦
性別:
男性
職業:
整体師
趣味:
痛み取り
自己紹介:
「見たことある~って、思わず叫ばないで」
日本バスケット協会公認コーチ
北九州市戸畑区 小学校 バスケット指導中
中学・高校外部講師依頼受付中
最新コメント
[09/06 こうだ]
Copyright(c) 北九州市戸畑区整体院 脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア整体研究所 からだ楽々整体 ゆるり 日々奮闘記 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]