忍者ブログ
「現象」痛くなった過程、変形した過程などを 「復元」人間本来の自然治癒力を使い、無痛でもとに状態に戻す。 「現象復元の法則」に基ずき施術を行っています 法則だからこそ、年齢 性別 症状に関係なく全ての人の不調快復の期待に応えています
〓 Admin 〓
<< 11   2018 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長らく更新できませんでした。さて、施術の前に痛みのことを訪ねると、ときどき痛みが増すことがあるとのこと。
おかしいなと思った僕は 肘をついて何かをしていないかを尋ねたところ、やはりTVを見るときには 横向きで肘で頭を支えながら見ているとか。

痛みが繰り返す人のほとんどが このように日常生活に問題があるケースが多いようです。
いつものとうり施術をして、終わった時には痛みは消滅していたので、肘をねじらないことを指導し、終了としました。

PR
2回目の施術です。スライドのドアが楽に開けられるほどになってきたとのこと。最初はかなり疑わしく、よくなるのか不安だったけど 今までと全然違うとのこと。

そりゃそうでしょう・違う個所の治療をしていたわけだから、楽になるはずがありません。つまり湿布、デンキはこの方には効果はないのです。

その説明をすると本人納得。施術終了後にっこっと笑って帰って行きました。
昨年7月より、肘の痛みに悩まされた男性。特にスライドのドアの開け閉めに鋭い痛みを感じるそうです。
どうも転倒して肘をついたあとから その痛みが出ているようです。

普段はあまり痛みがないけど 伸ばしきったら痛みが出るようだとのこと。
あちこち治療に行ったけど変わらないので 紹介できましたとのこと。ずーっと痛くないので 大抵の施術、治療はややこしい話なのでしょうが、私のところではむしろ簡単です。

1回目の施術を終えて痛みを確認してもらったところ、軽くなったとのこと。軽くなったのは初めてだと驚いていましたが、実際に日常生活で 痛みがなくなっているのかわからないので 翌日 痛みが変わっているなら 改めて予約してもらうようにしました。翌日予約の電話が入り、ずいぶんいいとのこと。2回目の施術から次回お知らせします。


きのうは佐賀にて研究会でした。毎月のこの会は大変楽しみにしているものです。その中で長崎の女性の先生より 数年間苦しんでいた リュウマチの痛みが消え、定期検査をしたところ リュウマチ反応はなくなっていたとの報告に 参加していた全員から 歓喜の声と 拍手がおこりました。

これをよんでいただいている皆さんの中には そんなわけないだろうという声が聞こえてきそうですが、このようなケースだけではなく数多く、驚くべき症例が発表されています。

このリュウマチの不調者さんどんなにうれしかったでしょうね。それにしても今日は寒いです。
「ゆるり」発 ぎっくり腰注意報が出ていますので注意が必要です。

次回は 原因不明の不調で来院されている女性のお話です。今日は予約日ではなかったのですが うれしいTELをもらいました。

あなたは 暖房の風があたっただけで気分が悪くなったりしませんか?
プロフィール
HN:
からだ楽々整体「ゆるり」代表 大内 雅彦
性別:
男性
職業:
整体師
趣味:
痛み取り
自己紹介:
「見たことある~って、思わず叫ばないで」
日本バスケット協会公認コーチ
北九州市戸畑区 小学校 バスケット指導中
中学・高校外部講師依頼受付中
最新コメント
[09/06 こうだ]
Copyright(c) 北九州市戸畑区整体院 脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア整体研究所 からだ楽々整体 ゆるり 日々奮闘記 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]