忍者ブログ
「現象」痛くなった過程、変形した過程などを 「復元」人間本来の自然治癒力を使い、無痛でもとに状態に戻す。 「現象復元の法則」に基ずき施術を行っています 法則だからこそ、年齢 性別 症状に関係なく全ての人の不調快復の期待に応えています
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教育的配慮

その2

3年生にとって最後の公式戦は 1勝でもしたい思いです。この年代の3年生は2人しかいませんでした。そのうちの1人は よくあるお年頃の症状で 学校生活 部活の態度もよろしくなかったのですが なんとか僕の話はよく聞いてくれる女性とでした。

彼女との約束で、試合途中にきれたら 試合には出さんよと申し合わせ 頑張っていたのですが・・・
この試合を落とすと 今までやってきたことが水の泡になってしまいます。当然後退させる場面です。

本人も納得していたのですが 先生から試合に出してほしいとの要請が。試合も僅差で争っていたために断りましたが あまりにいわれるので しかたなく出してしまいましたが ゲームは負けてしまいました。
3年生最後の試合なのでと教育的配慮と言われました。

この子がまじめに取り組んでいたのなら、いうこともわからんのではありません。
僕や、まじめに取り組んできたほかの部員への教育的配慮はないのでしょうか?
全て ぶち壊された思いでした。

なんだかいじめの加害者を必要以上に庇い、バッシングされているニュースを思い出してしまいました。
考え方の難しさなんですかねえ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
からだ楽々整体「ゆるり」代表 大内 雅彦
性別:
男性
職業:
整体師
趣味:
痛み取り
自己紹介:
「見たことある~って、思わず叫ばないで」
日本バスケット協会公認コーチ
北九州市戸畑区 小学校 バスケット指導中
中学・高校外部講師依頼受付中
最新コメント
[09/06 こうだ]
Copyright(c) 北九州市戸畑区整体院 脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア整体研究所 からだ楽々整体 ゆるり 日々奮闘記 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]